モンスター新人看護師の教育係(プリセプター)として非常に苦労しました

うちの病棟に、去年入ってきた新人は3人でそのうちの一人の教育係りになりました。

 

fghj

 

病院の方針としては、看護師の退職を減らして人材確保をしていきたい。
新人を叱らないで優しく教育してほしいとのことで、
教育係りに任命された私たちにもそのお達しがありました。

 

■体調が悪いと何度も休む新人看護師

私の担当新人は入職二日目に腹痛で遅刻。

翌日は休んで、その翌日はまた遅刻。
緊張もしていることだろうと見守っていましたが、
元気に出勤してきた日も勤務中にやたらトイレが多く、ナースステーションに居ません。

患者さんを受け持たせたくても、『私は今日は体調が悪いです。』
と言われてしまうと、重症な患者さんはつけられず、退院間近の患
者さんを先輩とペアで看させるのが精一杯でした。

2ヶ月もすると、一緒に入職した他の新人が入院受けや手術前後
の受け持ちを自立していきます。

でも私の担当新人は、一人でできるケアがほとんどありませんでした。

毎週婦長と面談したり、教育係りを人当たりの非常に柔らかい
ベテランさんに変更してみたりしましたが、効果はありませんでした。

 

■トイレでLINEポコパンをしていた新人看護師

ある日、職員用トイレの中から、『LINEポコパン』の音楽が聞こえてきて、
中から出てきたのは問題児の新人でした。
トイレにこもってスマホゲームで遊んでいたようで、もう、本当に情けなくなってしまいました。

 

■新人看護師の親も信じられないモンスターでした

・患者さんの入れ歯をなくしたり
・勤務日を勘違いしたと無断欠勤をしたり
・やってくるように言った課題は終わらせた試しもない

それでも、叱ってはいけないと病院から強く言われているので、
私の方がストレスで体調を崩しました。

婦長も、このままでは病棟の雰囲気も悪くなるし、医療ミスでも
起こせば患者さんを危険にさらしてしまうと、病院の方針に逆らって叱りました。

するとその新人は大泣きし、過呼吸を起こしてしまったのです。
なんとか宥めて看護師寮まで送り届けましたが、翌日、
その新人の親が病棟に乗り込んできました。

『娘が死にたいと言っている。パワハラやイジメがあると弁護士に相談する。教育係りと婦長を訴える。』との事でした。

看護部長や事務長も出てきて、結局その新人は退職することになりましたが、
私も退職を本気で考えました。
病棟の仲間の支えがなければ辞めていたと思います。

病院も叱らない方針を改め、教育係りにはコーチングのセミナーに
参加させるなどの方針を打ち出してはくれました。

モンスター新人は本当に恐ろしいです。